1. HOME
  2. イベント
  3. イベント
  4. 子どもたちの「こんな鞄があったらいいな」アイデア公募

子どもたちの「こんな鞄があったらいいな」アイデア公募

採用されたアイデアは土屋鞄の鞄職人とデザイナーが当選者と打ち合わせを重ね、製作。実際のアイデアを革製の鞄にして、プレゼントいたします。

募集テーマは「子どもたちの『こんな鞄があったらいいな』」。
例えば「公園で作った泥団子を綺麗に持って帰れる鞄」「折り紙をいつでも持ち運べて、作った作品も入れられる鞄」等、子どもたちの柔軟で自由な発想を元に、世界に一つだけの鞄を、職人が本気で形にします。当社が鞄のアイデアをお子さまから募集するのは、今回が初めてです。

■​第1弾は「花束専用鞄」。おばあちゃんに大きな花束を渡したいーー7歳の女の子の想いから実現
「なっちゃん(7歳・女の子)」がアイデアを考え、完成後、実際におばあちゃんに渡すまでをまとめた動画です。「お花が好きなおばあちゃんに大きな花束を渡すための鞄が欲しい」という願いを叶えた製品。
土屋鞄デザイナーがラフスケッチを作成、何度もなっちゃんとオンライン会議を重ね、デザイン、素材、色味などの細部まで追求。約2カ月かけて完成しました。

■子どものユニークで自由な発想を、デザイナーと職人が“本気”で形に!
子どものユニークで自由な発想を、当社スタッフが“本気”で形にします。ビデオ会議システム「Zoom」を活用し、当社のデザイナー、職人がお子さまの想いやリクエスト内容などをしっかりとヒアリング。打ち合わせを重ねながら形にしていきます。

※「個人情報の取り扱いについては、土屋鞄の個人情報保護方針をご確認ください。
採用された方は、鞄の完成までオンラインメインでの打ち合わせを複数回予定しています。
※ヒアリング開始から完成まで約3〜4ヶ月の間、デザイン確認のため5回ほどオンラインメインでの打ち合わせを想定しています。状況によって変更する可能性がありますのでご了承ください。

応募期間
2021年5月24日(月)~6月25日(金)23:59まで
参加費
無料
応募方法
お子さまが考えた理想の鞄のアイデアを、応募フォームからお申込みください。
応募詳細はこちら
応募ページはこちら
詳細URL
企画概要ページ
画像・テキスト資料出典
土屋鞄のランドセル

関連記事